リンゴがつなぐ縁、結実へ―。大鰐町出身で、元県マスターズスキー協会長の菊池正八さん(98)=弘前市在住=を、那覇市の友人・安田正弘さん(93)が24日に訪ね、約半世紀ぶりの再会を果たした。2人は1960年代、沖縄県での本県リンゴ販売促進活動が縁で知り合って以降、長年、文通などをしながら友情を深めてきた。
 【写真説明】固い握手を交わし、半世紀ぶりの再会を喜ぶ菊池さん(右)と安田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。