深浦町の北金ケ沢漁港荷さばき所で24日、西北地方の漁業の魅力を知ってもらおうと「つがる日本海お魚大漁まつり」が開かれ、会場は来場者でごった返す盛況ぶりだった。
 中泊町から深浦町までの、日本海沿岸10漁協関係者らが実行委員会を組織し、イベントを企画。2回目となる今回は多くの来場者が旬の魚介類を買い求めたほか、家族連れらが晴天の下で新鮮なサザエ、ホタテなどのバーベキューを楽しんだ。
【写真説明】多くの来場者が訪れた「つがる日本海お魚大漁まつり」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。