黒石青年会議所は黒石ねぷた祭りが開幕する7月30日、内町交差点近くに観覧席を設置する。祭りを主催する同会議所によると、これまでトラックの荷台を観覧席にしたケースはあるが、桟敷席を組んで観覧席にするのは初めて。チケット(1人1500円、前売りだけ)の販売は今月26日から7月20日までだが、定員の100人に達し次第締め切る。
 観覧席はねぷたの集合場所である御幸公園と、黒石市役所の間に設置。市役所前を練り歩く合同運行は初日だけのため、観覧席の設置もこの日限りとなる。同会議所は初めての取り組みとなることから、利用者へのアンケートなどを行い、翌年以降の祭りの在り方を検討する資料にする考え。
 チケット(黒石焼きそばとリンゴジュース付き)の申し込み方法は、公式サイト(http://k-jc.com/neputa/)内の申込フォーム送信、市産業会館内の同会議所に備え付けの申込用紙(公式サイトでダウンロード可)をファクス(0172―52―3376)送信するか同会議所へ持参する。席確保の可否は同会議所から申込者に通知する。祭りは荒天の場合、翌31日に順延される。チケット代金は両日とも中止となった際に限り返金する。問い合わせ、申込用紙の入手・提出は平日の午前10時~午後3時半に同会議所(電話0172―52―3369)で受け付ける。