弘前市の津軽笛奏者佐藤ぶん太、さん(40)は来秋に待ち構えるニューヨーク(NY)カーネギー・ホールでの公演を記念したステージ「NYからの風」を22日夜、弘前市早稲田の石のむろじで開いた。カーネギー公演用の曲を作る、板柳町出身の作曲家金澤恵之さん(40)=NY在住=もピアノ奏者として出演。初共演ながらも息の合った演奏を披露したほか、集まった市民ら約60人に“世界デビュー”について報告した。
【写真説明】初共演ながらも息の合った演奏を披露する佐藤さん(右)と金澤さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。