弘前市で28日に開かれるプロ野球1軍公式戦「東北楽天ゴールデンイーグルス対オリックス・バファローズ」を前に、街の雰囲気を盛り上げようと弘南バスと弘南鉄道の一部職員が楽天イーグルスのユニホーム姿で接客している。また、試合当日は会場である運動公園内の駐車場が駐車できないことから、両社はシャトルバスと電車で使用可能な特別共通往復乗車券の購入を勧めている。
 試合は同市のはるか夢球場で28日午後6時開始。特別共通往復乗車券は500円(中学生以上)で、両社の関係施設で前売り券を販売している。
 シャトルバスは同日午後2時から、弘前駅城東口を20分間隔で発車し、運動公園第一駐車場までを往復する。
 鉄道路線は弘南線上の最寄り駅から運動公園前駅までの区間で利用可能。午後8時すぎから同駅発、弘前と黒石各方面行きの列車を増便して対応する。
 問い合わせは弘南バス観光部(電話0172―38―2255)、弘南鉄道営業課(電話0172―44―3136)へ。
【写真説明】東北楽天ゴールデンイーグルスのユニホームを着て接客する弘南バスの職員(右)=弘前バスターミナル

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。