仙台管区気象台は21日、本県を含む東北北部で梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より8日、平年より7日遅い。
 弘前市上白銀町の藤田記念庭園では、この時期の風物詩であるハナショウブが咲き始め、梅雨の訪れを告げている。同園によると、花は先週末に開花し、今月末には見頃を迎えるという。
【写真説明】藤田記念庭園で梅雨の風物詩ハナショウブが咲き始めた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。