今年8月に行われる鯵ケ沢町の白八幡宮大祭は、町を挙げて多彩な人形山車の行列、芸能といった大規模な催しが行われる4年に1度の一大行事だが、近年は祭りの継承者育成が大きな課題となっている。そこで、大祭の実行委員会(杉澤廉晴会長)は今年度、町内の小中高校生を対象に祭りの学習会を初めて開き、知識を深めてもらっている。
 【写真説明】太鼓の音に合わせて鉦をたたく児童ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。