五所川原市金木町出身の作家太宰治(1909~48年、本名津島修治)の生誕祭が19日、金木町の芦野公園で開かれた。太宰の像と文学碑を前に、世代を超えて多くの人を引き付けてやまない太宰作品の魅力に改めて触れながら参加した約550人が花をささげて生誕108年を祝った。
 生誕祭は市と市教委が主催。今回は関係者やファン、金木高校、同校市浦分校の全校生徒に加え、初めて地元の金木小学校5年生と金木中学校1年生も参加した。
【写真説明】地元の児童生徒も参加し、生誕108年を祝った太宰治生誕祭

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。