鶴田町の道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」の16周年記念祭が17日、始まった。地元産の新鮮な野菜をはじめ、同町の友好交流都市の鹿児島県さつま町の特産品販売、全国の道の駅の出店などにより、大いににぎわっている。記念祭は18日まで。
 【写真説明】17日から始まった道の駅つるた鶴の里あるじゃ16周年記念祭

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。