五所川原市の麺屋幡五所川原店(村上誠一店長)に「馬骨白湯らーめん」が登場し、話題を呼んでいる。馬肉の名産地として知られる五所川原市金木地区の馬骨からだしをとった珍しいラーメンで、開発した村上店長は「豚骨よりあっさりで、濃厚なうま味が楽しめるラーメン。馬の有名な地域なので、地域活性化にも役立てたい」とPRする。同店オリジナルメニューとして、1日30食限定(1杯880円)で、7月末まで味わうことができる。
【写真説明】五所川原市の麺屋幡五所川原店に登場した「馬骨白湯らーめん」をPRする村上店長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。