大鰐町の山田年伸町長は15日、県が同町へ売却を打診していた旧弘前南高校大鰐校舎跡地4万3122平方メートルについて、取得に向けて今後の対応を進めていく考えを明らかにした。町は近日中に町議会議員全員協議会を開き、町議の意見も踏まえた上で6月中に最終判断したい考え。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。