平川市は15日、父親向けの子育て手帳「父子手帳」を初めて配布した。同日はパパママ(イクメン)教室も開催し、参加者は手帳を受け取り、育児の心得などを学んだ。父子手帳は津軽地方5市では2例目で、父親の積極的な子育て参加促進が期待される。
 市は新規事業「パパママ支援事業」の一つとして、妊娠期から6歳児までの特徴、事故防止などの子育て情報をまとめた父子手帳を官民協働事業で作成。父親が参加しやすい夜間に行うパパママ教室も今年度から開始した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。