鶴田町の活性化に向けたアイデアを町と各団体が意見交換する「鶴の里まちづくりミーティング」が13日、水元中央小学校(片山好弘校長)で開かれ、5年生9人が津軽富士見湖や鶴の舞橋の魅力、地元の未来などを相川正光町長らにプレゼンテーションした。
【写真説明】児童たちは相川町長(左奥)らに地元の魅力を説明したほか、活性化に向けたアイデアを提案した

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。