弘前市議会は14日、定例会一般質問を行い、伏見秀人(弘新会)、蒔苗博英、野村太郎(自民・公明・憲政)、松橋武史(弘新会)の4氏が質問した。葛西憲之市長ら理事者側は(1)吉野町緑地周辺整備事業で核となる煉瓦(れんが)倉庫を活用した仮称弘前市芸術文化施設の維持管理運営費は年間約1億7500万円、入場者数年間7万人で収支計画が成り立つと事業者が試算している(2)老朽化が進む市内学校プールについて、屋内温水プールも一つのプランとしながら適正な配置計画を検討する―などと答弁した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。