深浦町で新・ご当地グルメ「深浦マグロステーキ丼(マグステ丼)」を提供している深浦マグロ料理推進協議会(西﨑朋会長)は14日、同町の小・中学生に学校給食としてマグロのステーキを振る舞い、子どもたちは地産食材の味わいに舌鼓を打った。
【写真説明】町産の名物・マグロのステーキを笑顔で味わう児童たち=深浦小学校

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。