西目屋村の津軽白神湖で14日、岩木川漁業協同組合(棟方洋一組合長)によるヒメマスの稚魚放流が行われた。爽やかな初夏の青空の下、同村のたしろ保育園の園児と、西目屋小学校の児童らがバケツの中で泳ぐ稚魚に「大きくなってね」と声掛けしながら、ゆっくりと白神湖へと放した。同湖での稚魚の放流は初めて。
【写真説明】青空の下、ヒメマスの稚魚を津軽白神湖に放した子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。