新中核病院整備に向けた弘前市立病院と国立病院機構弘前病院との統合協議について弘前市は13日、「若干スピードが鈍っている部分がある」などとした上で「協議の方向性を決める前の段階で市議会、市民、市立病院職員に対し丁寧に説明していく」との考えを示した。
 市議会定例会一般質問で、工藤光志議員(自民・公明・憲政)、石田久議員(共産)の質問に答えた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。