中泊町の濱舘豊光町長は12日、2019年度の完成を予定している小泊中学校校舎の改築計画について、一時保留する考えを示した。同日の町議会定例会一般質問で川山光則議員の質問に対して答えた。生徒数減少などを踏まえてのもので、濱舘町長は「町の子どもたちに一番望ましい教育環境を整えるため、さまざまな角度から検討させていただきたい」と述べた。
【写真説明】校舎の改築工事計画が一時保留されることとなった小泊中学校

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。