第71回弘前地区中学校体育大会夏季大会は第2日、最終日の11、12日、弘前市で計11競技が行われた。17日に行われる南地方中学校体育大会夏季大会と合同開催の新体操競技を除き、全日程が終了した。
 バスケットボールは、男子が津軽、女子は弘前東が優勝。バレーボールは男子の津軽がリーグ戦を全勝で制し、女子は弘前五が栄冠を手にした。
 県大会は7月15~17日の3日間、八戸市を中心に、十和田市や青森市などで行われる。
【写真説明】バスケットボール男子決勝・津軽―弘前一戦 津軽は第3クオーター、工藤蒼士(中央)がシュートを決め41―28と突き放す=県武道館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。