奥凱(オーケー)航空(中国)による青森―天津間の定期便就航から約1カ月。5月の搭乗率は78・13%(速報値)と上々のスタートを切り、今後は中国人観光客の継続的な来県が見込まれる。関係者は中国人客のニーズ把握に努めながら、まずは弘前市や十和田市を巡る人気の観光ルートを積極的にPRし、本県の知名度向上に力を注ぐ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。