文部科学省がまとめた「科学技術白書」の2017年度版に、弘前大学を中心とした産官学民で疾病予防研究や住民の健康づくりに取り組む拠点「弘前大学COI(センター・オブ・イノベーション)」が、世界的な潮流である外部の技術や知識を活用しイノベーションを創出する「オープンイノベーション」の先駆的な取り組みとして紹介された。
【写真説明】弘大COIの核である岩木健康増進プロジェクト健診は、多くの市民ボランティアや民間企業が加わって行われている=5月27日

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。