県とヤマト運輸(本社東京)が連携し、県産農林水産品をスピード輸送、保冷一貫輸送で国内外に届ける流通サービス「A!Premium(エー・プレミアム)」について、県港湾空港課は9日、今年度から2018年度にかけての取り組みに関する中期計画を発表した。将来的な取扱数年間1万5000箱を目指し(1)商材提供者側が供給可能な量や時期を地域単位で、商材ごとにマップ化(2)海外市場調査の実施―など三つの戦略に基づく9施策を実施する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。