24日から宮城県で開かれる第34回全日本少年軟式野球大会東北Bブロック予選(東北大会)に、チーム発足3年目の相馬中学校野球部が初出場する。5月に行われた弘前地区大会と県大会で学校創設以来初の優勝を成し遂げるなど、頭角を現してきた新星。“3年がかりで日本一”の旗を掲げてきた選手12人は、大舞台へ闘志を燃やす。
 【写真説明】東北大会に臨む相馬中学校の野球部員ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。