岩木川漁業協同組合(棟方洋一組合長)は7日、弘前市の富士見橋付近でアユの放流事業を行い、同市の小学生と保育園児がアユの稚魚1万3334匹を岩木川へ放流して成長を願った。
 【写真説明】アユの稚魚を放流する児童ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。