藤崎町は7日、町農産物直売施設「食彩ときわ館」(同町榊)を増改築して整備する「ふじさき食産創造拠点施設」の管理運営会社の事業計画案を明らかにした。運営会社「株式会社ふじさきファーマーズLABO」(仮称)は町、町商工会、出荷者、各種団体、金融機関などの官民協働で新たに設立する方針。今後、同社の発起人会議を開き、定款の決定などを経て、新施設の2018年春のオープンを目指す。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。