五所川原農林高校(山口章校長)は6日、認知症の人や家族、専門員など誰もが交流を深められる「認知症カフェ」を、敷地内の古民家「耕心庵」に初めて開いた。カフェは今後7、9月にも開催予定で、この日は同校生活科学科園芸福祉研究室の3年生8人が、花の寄せ植えやハンドマッサージで高齢者に癒やしを提供した。
 【写真説明】生徒と共に、花の植え替えを楽しむ参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。