弘前市の障害者支援施設千年園に7日、青森銀行で導入されている人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が来園し、一日園長として施設利用者と触れ合った。ペッパーは青銀の各支店を回って接客などを行っており、今回、施設近くの松原支店で13日まで“勤務”することをきっかけに来園した。
 【写真説明】ペッパーのダンスに笑顔を見せる施設利用者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。