県は6日、社員の健康づくりや子育て支援を積極的に行う企業・事業所を増やす取り組みとして、「県健康経営事業所」に3社を認定、「あおもり働き方改革推進企業」に9社・事業所を認証した。今年度から新たに始めた制度で、認定・認証されると、金融機関から低利融資を受けられるなどの恩恵がある。今後も参加企業を増やして、働き盛り世代の死亡率低下や出産した女性が長く働き続けられるよう県内の職場環境の改善を目指す。
 【写真説明】県健康経営事業所の認定証を菊地公英部長(右)から受け取る企業の代表者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。