都市ガス製造・供給事業会社「弘前ガス」(弘前市、齊藤嘉春社長)は5日、2018年4月を目標に電力事業へ参入すると発表した。小売電気事業者から買い取った電力を供給するほか、将来的に再生可能エネルギーなどの自主電源による電力供給を実施。弘前市が取り組むスマートシティ構想とも連携し、エネルギーの安定供給と効率的利用に貢献する地域新電力を目指す。
【写真説明】来年4月から本格的な電力事業に参入する弘前ガス

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。