2025年に本県で開かれる第80回国民体育大会で、各競技の運営費を開催市町村が全額負担するという県の方針にむつ市が反発していた問題で、三村申吾知事は5日の定例記者会見で改めて「県も市町村もともに準備し(経費を)負担していくものと思う」という認識を示し、県内市町村と連携して大会準備を着実に進めていく姿勢を強調した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。