新日本プロレス「KIZUNA ROAD 2017」の五所川原大会が23日、五所川原市の市民体育館で開かれる。4日は“荒武者”の異名で知られる後藤洋央紀選手が、エルムの街ショッピングセンター前でトークショーを行い、大会に向けた意気込みや本県の印象などを語った。
【写真説明】多くのファンで盛り上がりを見せた、後藤選手(右上)のトークショー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。