2016年3月の北海道新幹線開業から1年が過ぎ、開業効果を実感する県内企業は、開業時に実感(期待)していた企業に比べ大幅に減少している。みちのく銀行の調査によると、開業を契機とした取り組みを行う予定がない企業は依然8割超。効果を得るためには、開業を好機と捉え新たな収益源確保に向けた行動をすることが重要だ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。