弘前藩4代藩主津軽信政を祭っている弘前市高岡の高照神社の宝物殿で3日、信政の遺品などの一般公開が始まった。貴重な宝物は来年度に開館する予定の(仮称)「津軽文化歴史資料館」に移管される予定のため、これまで収蔵品の維持・保存などに尽力してきた「高照神社文化財維持保存会後援会」(田中元会長)にとって最後の展示となる。
 一般公開は9月24日まで。7月29日からは企画展「槍と刀剣展」も開かれる。休館日は火曜日と7月26~28日。入場料は中学生以上300円(小学生以下無料)、団体(20人以上)200円。
 【写真説明】津軽信政の遺品など貴重な宝物の一般公開が3日始まった

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。