さまざまな合併症を誘発する危険な病気で、県内でも患者数が増えている糖尿病。西郡でも決して患者・予備軍は少ないとは言えない状況だが、地域には専門的に診療できる常勤医がこれまでいなかった。こうした中、鯵ケ沢町七ツ石町に糖尿病の専門医・今昭人医師(39)が「七ツ石内科」を開業した。町関係者らは積年の問題解決に向けた一歩になると期待しており、院長の今医師も「治療だけでなく早期発見・予防にも努めていきたい」と診療の充実に向け、意気込んでいる。
 同病院の診察は午前8時30分から正午までと、午後2時から同6時まで。木・土曜日は午前のみ。日・祝日は休診。電話番号は電話0173―72―2879。
【写真説明】「七ツ石内科」の開業で、西郡でも糖尿病の常勤医が専門的な治療を施せるようになった

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。