弘前市は1日、改修工事を行っていた同市のはるか夢球場の完成見学会を開いた。訪れた約1000人の市民らがフィールド一面に敷かれた人工芝や新設されたメインスタンド、屋内ブルペンなどを見て回り、興味津々な様子だった。あいにくの雨にもかかわらず、子どもたちは大喜びでキャッチボールを楽しんだ。
 【写真説明】約1000人の市民らでにぎわった完成見学会=1日午後6時30分ごろ、弘前市のはるか夢球場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。