浴衣で涼やかに、街歩きも―。弘前観光コンベンション協会は1日から、浴衣姿で市内の街歩きや観光などを楽しめる企画「浴衣れんたる」をスタートさせる。同企画は2年目。弘前市内の宿泊施設や呉服店など7カ所で浴衣を着用し、軽やかな浴衣姿で、風情漂う宵宮や市内の散策など、趣深い夏の思い出を満喫できる。3日前までに、7施設のいずれかに電話で直接申し込むこと。期間は8月20日まで。
 申し込み、浴衣の着付けは、弘前市内の(1)アートホテル弘前シティ(2)弘前パークホテル(3)KANAMORI(4)マルダイ21(5)夢や(6)きものセンター(7)石場旅館―の7施設が受付窓口。昨年から1施設増えた。
 同協会ホームページで「浴衣れんたる」の詳細を掲載している。
 問い合わせは、同協会(電話0172―35―3131)へ。
【写真説明】「浴衣れんたる」のパンフレット

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。