弘前大学人文社会科学部(今井正浩学部長)と県社会保険労務士会(葛西一美会長)は30日、協働による労働・社会保障制度の教育と研究を通じた地域貢献を目指し、連携協定を締結した。双方の人材や専門知識を活用し、同大大学院人文社会科学研究科を中核とした共同研究や同研究科への会員受け入れ、社会保険労務士を目指す学生の支援などに取り組む。
【写真説明】連携に向け協定書を交わした今井学部長(左)と葛西会長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。