「まとめ買いがお得」。酒の安売り規制を強化する改正酒税法と関連法が6月から施行されるの前に、弘前市内のスーパーなど量販店ではビール類などの買いだめを促すポップが目立つ。消費者が気になるのは値上げ幅だが、多くの量販店が「酒税法の基準に沿った価格に設定する」と述べるにとどまる。改正法では一律の数値基準が定められていないため、販売現場からは「適正価格が分からない」と困惑の声も聞かれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。