6月4日に行われる田舎館村名物「田んぼアート」の田植えツアーを前に29日、村役場隣にある第1会場の水田で測量とくい打ち作業が始まった。職員らは今年のテーマ「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」の設計図に合わせ、苗を植える“下絵”作りに汗を流している。
【写真説明】村役場隣の水田で測量し、田んぼアート用のくいを打つ職員ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。