在来津軽「清水森ナンバ」ブランド確立研究会(中村元彦会長)は29日、副会長の中田嘉博さんが所有・管理する弘前市国吉の実証ほで清水森ナンバの定植研修会を開き、新たに栽培を始める会員らに栽培技術を指導した。
【写真説明】中田副会長(左)らが会員に清水森ナンバの栽培技術を指導した研修会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。