平川市金屋地区の通称「蔵並み通り」を学生ガイドとともに歩く「農家蔵・農家庭園めぐり」が27日、同地区で始まった。参加者は地元高校生、大学生の案内で古くから残る蔵や趣のある庭園を見学し、伝統の魅力に触れた。
 【写真説明】高校生ガイドから説明を受けながら農家蔵を見学する参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。