28日に五所川原市で開催される「走れメロスマラソン」にゲストランナーとして出場するリオデジャネイロ五輪女子マラソン代表の福士加代子選手(35)=板柳町出身、ワコール=を囲む会が27日夜、五所川原市の立佞武多の館で開かれた。福士選手は地元関係者を前に「東京目指して頑張ってみます」と、2020年東京五輪への意欲を示した。
 【写真説明】笑顔で花束を受け取る福士選手

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。