弘前市は今年度から、下白銀町にある市民中央広場の拡張整備事業に本格着手する方針を固め、市議会定例会に関連予算を提案する。広場は弘前公園に近接し良好な景観が求められる場所に位置する一方、周囲に空き店舗が残るなどしているのが現状。市は所有者の意向を踏まえ、用地取得を進めて広場を拡張し、新たな憩いの場を形成したい考えだ。
【写真説明】市が取得した用地(手前)と市道を挟んで残る空き店舗(左奥)など。広場と一体化した整備に市が本格着手する予定

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。