県教委は23日、2017年度の県立高校入学者を対象とした選抜学力検査(3月8日実施)の結果を公表した。思考力や判断力を求める問題の正答率が低い傾向となり、5教科の平均総点は過去5年で最も低い276・4点(前年度比1・0点減)だった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。