県が昨年度に初めて実施したリンゴ(生食やジュースなど)の摂取状況調査で、一般消費者の摂取頻度は1カ月当たり3日以下が7割近くに上ることが明らかになった。1日当たりの摂取量も200グラム(リンゴ約1個分)未満が3分の2を占めた。摂取しない理由としては「皮をむくなどの手間がかかる」との声が最も多かった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。