第17回全国高校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2017)の1次審査結果が20日、発表された。最終審査に進んだのは26都道府県33校の35点で、本県からは弘前実業高校2点、柴田女子高校1点、五所川原第一高校1点など6校7点の作品が選ばれた。
 【写真説明】高校生のみずみずしい感性があふれるデザイン画に目を通す審査員=19日、弘前商工会議所

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。