家で一人で過ごしている子どもたちに安心して居られる場所を提供しようと、弘前市のNPO法人マザーフィールドは、一人親家庭などの小中高校生を対象にした学習指導・孤食解消事業をスタートさせた。「子ども食堂」での食事タイムを設けた学習会を週1回開催し、子どもたちが温かい夕食を食べ、勉強もできる触れ合いの場を目指す。利用料は無料。
 参加申し込み、問い合わせはマザーフィールド(電話0172―33―4111、メールakaishi@hcci.or.jp)へ。
 【写真説明】マザーフィールドがスタートさせた学習会。弘大の学生が勉強をサポートし孤食解消にも取り組む

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。