黒石市と田舎館村で18日、子育て支援に関する新規事業がそれぞれ始まった。黒石市は県内初の事業で、育児用品購入に利用できる「子育て応援利用券」を4月に出産した2世帯に配布。田舎館村では第3子を出産した世帯に出産祝い金として20万円を贈呈した。産科の医療施設がないデメリットを抱える両自治体だが、子育て環境整備に注力、ソフト面強化を進めている。
 【写真説明】黒石市で始まった子育てサポート事業

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。