情報通信技術(ICT)を学校教育に普及させようと、五所川原市の五所川原第一高校(西由起子校長)は18日、日本マイクロソフト社(東京都)による教員研修会を開いた。同社を招いた研修会は、本県では初の開催で、会場の教室では教員約20人が、ソフトウエアを利用した自作教材の作成方法などを学んだ。
 【写真説明】教育現場におけるICTの活用方法などを学ぶ教員たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。