弘前市坂元の久渡寺で今年も、東北地方で古くから信仰される「オシラ様」に祈とうする「オシラ講」が開かれた。家や地域に代々伝わるオシラ様が、一堂に集う場として有名な久渡寺のオシラ講。亡くなった人々と現在を結ぶ祈りの形として、今も津軽に息づいている。
 【写真説明】久渡寺のオシラ講で「お飾り」されたオシラ様

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。